ダイヤブロックで十二支を作っていたら、後半バケモノが生まれた

こ・・ここにもいるわい

なんの得にもならん勝負に命をかける超人バカが・・・!!

かつてそう言ったのはキン肉マンですが、

私も先日、まさになんの得にも誰の得にもならんことに時間を費やしてみました。

ダイヤブロックで十二支を全部作ってみたので、

超人バカと思っていただけたら光栄であります。

なぜブロックで十二支を作ってるのかというと、

娘にしまじろう(こどもちゃれんじのトラのキャラクター)作ってとせがまれ、作ってみると、似てなかったためかお気に召されず、娘がどっか行ってしまったので、軽くふてくされていろいろ作ってみたのが始まりというわけです。

まずは、ざっとご覧ください。

子(鼠・ね)

版権の厳しいキャラに似ないように、ポップに作ってみました。

丑(牛・うし)

ここで早くも、まじめに立体で作ったらダメなんだなと気づきました。

ブロックはすぐ足りなくなるわ、時間はかかるわ。。

半立体でいろいろ省略するのが私のブロックのだいご味だと、思いこんでおります。

黄色は鼻輪のつもり。

寅(寅・とら)

あえていいましょう。ちょっとかわいい。。

こんな感じで十二支全部を作るつもりだったのですが、

悲しいかな力量不足。

後半出てくる猿と比べてみてください。。

卯(兎・う)

なんかどっかで見たことある感じのウサギになってしまいました。

こっち見んなと思った方、一息ついてその怒りをお沈めください。

辰(龍・たつ)

ヒゲと舌がチャームポイント。

この愛嬌、嫌いじゃない。

巳(蛇・み)

辰と巳は若干かぶってる気がします。

あまりイメージのよくないヘビを戦力外にしてゾウを入れたいと昔から思っていたのですが、そういう活動している団体はないのでしょうか。

あったらあったで、関わりたくないものです。。

でも考えてみれば、象を乗せて海を渡ることができるようになったのって歴史的に最近だから、干支作った日本人の頭にはそもそもなかったのかもしれませんね。

午(馬・うま)

微妙にむかつく顔となってしまい、恐縮です。

ダイヤブロックの茶色がないので、黄色で作成。

限られた色、限られた形のブロックで表現するのがだいご味ですね。

未(羊・ひつじ)

さらりといきましょう。

ねーうしとらうーというリズムの中で、

ひつじーは、その薄い存在感のわりに語数取りすぎだと思いませんか?

そういうことを提唱している秘密結社とかないのでしょうか。

あればぜひ撲滅しましょう。

申(猿・さる)

まず、言い訳をさせてください。

 

最初は本当にちゃんと猿を作るつもりだったのです。

結果的に、ただの西遊記のまちゃあき(孫悟空)となってしまったことは、詫びようもありません。

バケモノが誕生してしまいました。

もみあげがとてもキモいですね。

当然、これを見た娘(2才)は涙目で震え出してしまいました。

二度とこのようなことが起きぬよう、気を付ける所存です。

酉(鳥・とり)

どっかの地方の国道沿いのレストランの看板のようです。

戌(犬・いぬ)

骨を持たせてみました。

柴犬のつもりですが、鼻の上の白い丸模様が表現しきれず、

白目みたいになり、目が笑ってない人のようになってしまいました。

そう見えると、愛嬌どころか、無感情しか伝わってきません。

たまにこんな目で、自分を通過した向こう側に焦点を飛ばして会話する人います。

亥(猪・い)

この猪だけ、ブロックを縦じゃなく横でつなげて作ってみたのですが、見事に誰の心にも刺さらない、中途半端な出来に。。

うり坊のようなしましまの背中にしようとしたことが仇となりました。

でも正直、猪って皆さんそんなに好きですか?

猪のことを考えるとテンション上がるって人いますか?

猪への愛情が足りなかったこと、それが私の敗因です。

ちなみに、猪よりブタの方が愛着もあるし、かわいいと思うのですが

十二支から猪を引きずりおろして、ブタをあてがう会の会長とか知り合いにいませんか?

いたらソーシャルディスタンスを大きめに取ることをお勧めします。

まとめ

ということで、貴重なお時間を使ってのご清視ありがとうございました。

ダイヤブロックは、娘のために買ったのですが、まさか自分がこんなにハマるとは思ってもみませんでした。

十二支は多くてけっこう大変でしたが

作っているうちに、脳内麻薬がちょいちょい出てくるので、まじで大人にこそおすすめしたいです。

そのうちだんだんブロックが足りなくなってきて、僕は2回ほど100個入りパックを買い足しました。

これからも買い足すことでしょう。

まあ、レゴやら、ほかのブロックでもよかったのですが、子供のころ、ダイヤブロックに慣れ親しんでいたので、この微妙な不便さ、カラーの不足さが逆にイイんですよね~

自由は不自由さの中にある、といいますが、かなり楽しめます。

ぜひ皆さんもダイヤブロックやってみてください。

これからもいろいろ作っていきますので、またご覧ください。

※対象年齢3才以上なので、条件を満たされていない方は残念ですがご購入をお控えください( ^)o(^ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA