砂場でキン肉マン その1

お晩でございます。

さて、今日は僕が最近ハマってしまった、しかし流行る気配のない、砂場でのキン肉マンアートをご紹介します。

子育てにもおすすめ!そしてゆでたまご先生が!

ここんところ、2才の娘と毎日公園に行ってるのですが、最初は砂場何気なく子供のために、砂でアンパンマンの形を作ってたんです。

でも僕の方がだんだんアンパンマンに飽きてきまして。

で、小学校のころにたくさん絵を描いていたキン肉マンを砂で作ってみると、なんか手がノッてきましてね。。

猫のフンも気にせずに久々に夢中になってる自分がいました。

コロナ自粛中のある日、

何もつぶやいたことのなかった、閲覧専用のツイッターで

砂で作ったキン肉マンを投稿してみたところ、

いきなり

なんと

ゆでたまご嶋田先生ご本人がリツイートしてくださったんですわこれが!

僕のフォロワーなんて10人以下だったというのに。。

えらいもんで、

僕の心は一気に、半ズボンでメローイエロー飲みながらジャンプ読んでたあのころに引き戻されました。

では、ごゆるりとご覧ください。

#マッスルサンド 1 キン肉マン

漫画太郎タッチになってしまったこんなものに

リツイートのおかげか100個以上いいね、をいただきまして、ありがたいです。

普通バージョン

異常バージョン

#マッスルサンド 2 サンシャイン

砂の超人ということでフォロワーの方からリクエストがあったので作ってみました。

娘には額のパーツがこぶに見えたようで

「おでこ痛いの?」と心配そうに僕に聞いてくる。

可愛いとしかいいようがない。。。

マッスルサンド 3 アシュラマン

サンシャインの相方、アシュラマン。

人前で泣くということが恥ずかしいと感じていた小学生の自分。

強大な大人であるはずのアシュラマンとサンシャインが泣いたシーンを初めて見たときは衝撃でした。

涙の部分は、乾いた白い砂をパラパラとふりかけております。

「この子泣いちゃったの?」と心配そうな娘の顔。

いとしさしかこみ上げない。。

#マッスルサンド 4 ウォーズマン

ウォーズマンスマイル

関係ないけど、当時放送されてた超人機メタルダーに、ウォーズマン的な格好よさのある、トップガンダーってキャラがいました。

どっちも頭ツルツルなのになぜか格好いい。

敵組織側のドラマを描いていたメタルダーは、今にして思えば少なからずキン肉マンの影響も受けてたんじゃないかなー。

#マッスルサンド 5 ロビンマスク

アゴがしゃくれすぎて失敗。。

手をつっこんでアトランティスをやろうとしたら砂が崩れました。

#マッスルサンド 6 ラーメンマン

ラーメンマン自体は簡単でした。

ふざけてバッファローマンのヅラをかぶせたつもりが、残念ながらアンドレザジャイアント風に。

#マッスルサンド 7 ザ・魔雲天

直訳するとザ・山。

テキサスの化石にしてやるぜは名フレーズ

#マッスルサンド 8 ブラック・シャドー

名前とフォルムのダサさがなんとも憎めない、ブラック・シャドー。

キン骨マンに作られたロボットでしたが首をもがれたときこんな顔だったような。。。

後で確かめたら、顔のりんかくが全然違ってました。

キン消しのガチャガチャで出たとき微妙にうれしくなかったです。

#マッスルサンド 9 キン肉マンスーパー・フェニックス

妙に和風で昭和な名前の、フェニックス太郎、シズ子の長男。

キン肉マンの表面の砂をちょっと変えただけ。

#マッスルサンド 10 カニベース

日を追ってここまでキン肉マンシリーズを作ってると、

さすがに娘が引いて、僕が作っている間、砂場以外のどっか他の遊具に行きたがってしまうんですよね。

まだ2才なので、一人で行かせると危険だし、娘を追いかけて行くと、留守にしている間に砂場に別の家族が来ちゃうんですよ。

そして、キン肉マンの砂を見られて、何とも言えない顔をされるのが恥ずかしいので、なんとか娘を砂場に引き留めようと、

「ほら、カニさん作るよ~」

なんて言って、カニベースを作るわけであります。

娘はまだ素直なので、

「カニさん笑ってるねー」

と言ってくれました。

この素直さが報われる社会になることを願うばかりです。

そして、小さな嘘をついた父を許してほしい。。

おわりに

ということで、10名の超人を紹介しました。

まだマッスルサンド熱は冷めやらぬ状態ですので

これからもいろいろな超人を作りたいと思います。

しかし、キン肉マンシリーズばかり作っていると、

娘にとっては基本的に知らないし、意味がわからんと感じるものが多いことでしょう。

(特にブラック・シャドー)

飽きて、砂場を離れようとする娘を一人にはできないので、

僕も限られた時間ですばやく作る技術を身につけなければいけません。

でも悪いのは娘ではありません。

ブラック・シャドーです。(多分)

また、まとまり次第ブログにアップしますので、

よかったらまたご覧ください。

出来上がり次第ツイッターでシェアしていきますので、

よかったらそちらのフォローもお願いします。

素晴らしい作品で夢とツッコミどころを与えてくれたゆでたまご先生に感謝。

ご清視、ありがとうございました。

つづきはこちら↓

砂場でキン肉マン その2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA